アルバイト 新宿某デパート -その1- - セブンおやじ

セブンおやじ

つれづれなるままに

よもやま話

アルバイト 新宿某デパート -その1-

2017/03/21

スポンサーリンク

学生時代、繁忙期のみの短期バイトで売り子をやってました。

モロゾフ、メリーチョコ、ゴディバ。

ここらへんの一番の繁忙期といえば

’バレンタインデー’

ですね(^-^) その頃全く縁はなかったけど。。。

盆暮れとかもそれなりに混みますが、バレンタインの時期は尋常じゃないんです。

まだバブルだった時代で、ゴディバとか一粒くらいのチョコが300円!とかしてる。

おいおい、あの一口のチョコで学食でお昼食えるぞ・・・

貧乏学生だったこともあり、最初見た時は値段の高さにたまげましたが、とにかくよく売れる。売上も上記3ブランドの中ではゴディバが一番でした。

ま、チョコのブランドだしね。本国ベルギーでは王室御用達みたいだけど。

バレンタインデーなんて年1回だからその直前を乗り切れば客足は落ち着くんだけど、いつの年だかバレンタインが月曜日だったことがある。

で、その前日の日曜日。いつものように朝礼後お客様を迎えていたのだが、

何か様子がおかしい・・・

あっと言う間に通路がお客ってか、女の人で埋め尽くされた!

そっか、今日買えないと時間がないんだ・・・

なんて思う間もなくなんか客が殺気だってくる(゚o゚;;

と、あちこちから手が飛んで来て俺を所構わず掴みだした!

そう、混んできたから順番とかもなく、商品がなくなる心配からだろうか売り子の取り合い!になりだしたのだ。

一応スーツにネクタイだったが、このままだとネクタイで首絞められかねん。

怖いよ・・・(´;ω;`)

ほんとこの時は人生で唯一、女の人を怖いと思たあるよ。。

あ、でも今は大丈夫。別にトラウマとかじゃないし、女の子は大好き(๑≧౪≦)てへぺろ

余計か。

ちなみに男は嫌いです。

余分か。

とにかく客をさばくしかない。

で、最初のお客さん。

’このショーケースにある1000円のやつ!とにかくこれ50個包んで!’

オーマイガーヽ(;▽;)ノ

いきなりなんですと。。。周りのお客さん睨んでるよ。。

なにが大変って、1個ずつ個包装しているのだ。しかも完全包装。

知ってる?完全包装。いわゆるキャラメル包みじゃなくて、1枚の包装紙で綺麗に包んで最後に裏を1枚のシールだけで留める包装の事。

このバイトで鍛えられたせいで、俺今でも完全包装できる<(`^´)>

使う機会ないけど(´-`)

この売り場でそんな悠長な事できるわけないので、50個の在庫確認がてら裏の職員用通路に避難。そのお客さんもついてくる。

やっと落ち着いたところで、

’申し訳ないんだけど、宛先この紙に書いてあるから宛名書きもお願い。’

’50箇所’

・゜・(ノД`)・゜・

やりきりましたよ。ええ。通路にこもって軽く1時間は超えてたと思うけど、

正確な時間はわからず。。。

と、その方が、、、

 


-よもやま話
-,

[juiz_sps buttons="pinterest, viadeo, mail, bookmark"]
このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP