将棋の先生 - セブンおやじ

セブンおやじ

つれづれなるままに

よもやま話

将棋の先生

2017/03/21

スポンサーリンク

教室を開いて将棋の先生をしています。

一応日本将棋連盟公認アマ3段ですが、私より強い方も沢山いるので初級者向けということで。

本業じゃないしボランティアとまでは言わないけど、将棋知らない人に広められればいいな、くらいな心持ちでやってます。

今はネットでも無料対局とかできるのでそんなに依頼もないのですが、ある時、会社の役員さん?自営業?の方かな。。

’四間飛車をマスターしたい。その他、穴熊、美濃囲い。’

って依頼が。思い切り経験者のような(^_^;)

しかもプロフィール中級・上級者とあるし。。

一応初心者向け教室とは謳ってるんだけどね、なんて言っててもしょうがないので、とにかく気合いいれて準備に取り掛かります。

角交換振り飛車、対居飛車穴熊。。。

いろんなトレンドや定跡がある上に相手の力量が分からない中でカリキュラムを組む。。。

うーーーーん、ハードル高い。

なんのソースだったか忘れたけど、

’人に教えるって聞く人の10倍の力量がいる’

ってのがずっと印象に残ってて、まさにその通り!なんですね。

仕事柄IT関係でも講師をするんだけど、生半可な対応ではすぐにボロが出てしまいます。

正確に答えて普通。期待以上の応対をして喜ばれる。

だけど本当に目指すべきは感動してもらうこと。

’言うは易く行うは難し’

’ローマは一日にして成らず’

努力を続けることにしか近道はないんだろうな、と思う今日この頃です。

 


-よもやま話
-, , ,

[juiz_sps buttons="pinterest, viadeo, mail, bookmark"]
このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP