コインランドリー - セブンおやじ

セブンおやじ

つれづれなるままに

よもやま話

コインランドリー

2017/03/21

スポンサーリンク

昔の話ですが。

全部盗まれた編

学生の頃、雪でも降りそうなくらいものすごく寒い日。

乾燥に数十分くらいかかるから、一旦アパートに退却。寒くて待ってらんないもんね。

で、洗濯物を取りに戻る。。。無い。なーんも無い。しばし呆然。

トランクスとジーンズとシャツとセーターと。。。

貧乏学生なんでこれしか冬物ないのですがヽ(;▽;)ノ

JR国分寺駅から歩いて数十分、どう考えても近所の人しか利用しないようなランドリーで夜中に盗まれるなんて。。。

いろいろ考えると、洗濯をしてる時に女の人が一人だけいたことはいた。

珍しいな、くらいにしか思わなかったけど、でも、まさかね。

当時は防犯カメラなんてものは当然無く、警察になんて行く気が起きない&行ってもしょうがないだろで、とぼとぼアパートに戻って親に電話。

後日衣類を送ってもらいましたとさ。オチはありませんm(_ _)m

スポンサーリンク

パンティー編

新入社員の頃、会社が借りあげたライオンズマンションに住んでた。

マンションの2階のコインランドリーがあるので、時間を気にせず、外に出ることもなく洗濯ができる。

夜の11時くらいだったか、会社から帰って洗濯に向かうと、誰もおらず。

のんびりと洗濯機回して、乾燥機に移そうとした時。。。

洗濯物を移すためのカゴが置いてあるんだけど、なんとそこには女性ものの一枚のパンティーが。。

一枚だけ。

レースで横の部分?が透けていて、思いっきり小さめ。

しばし固まると同時に、頭のCPUがフル回転!

’なぜ一枚だけここにある?’

’誰か忘れた?でも洗ってないっぽいけど。だとしたらカゴには入れないだろ。’

’どうする?’

’もし手を出したらカメラが仕掛けてあって捕まるとか。’

どうするもなにも、冷静に考えれば知らんぷりしてれば済む話しなのだが、若い独り身には刺激が強すぎて(/ω\*)

結局おろおろしながらそのままにして部屋に戻りましたとさ。

こちらもオチはなしm(_ _)m


-よもやま話
-, , ,

[juiz_sps buttons="pinterest, viadeo, mail, bookmark"]
このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP