電車の中で -その2- - セブンおやじ

セブンおやじ

つれづれなるままに

よもやま話

電車の中で -その2-

2017/03/21

スポンサーリンク

前の会社は京葉線の潮見駅ってとこにあり、各駅停車しか止まらない、かつ、他の路線もない不便な場所だった。

客先帰りの昼過ぎに東京駅京葉線ホームで停まってる各駅停車内で待ってたとき。

車内はガラガラで俺含めても2~3人しかいない。

と、エスカレータから降りてきた大学生とおぼしき雰囲気の女の子がすぐ隣に座る。

空いてるのになぜ俺の隣に座る。。。(゜ロ゜)

ん?と思う間もなく、すぐにバッグから文庫本を取り出して読み始める。。

視力はいいので隣からでも文章読める・・・

(゚д゚)!

その時美奈子は竜二の硬いxxxを咥え・・・あ、・・・んふ・・・

って、官能小説じゃん!((((;゚Д゚))))

どうしよ。このまま見てるのは変だし、急に席移動するのもおかしいか?

と、俺の視線気づいたのか、その子がチラッとこっちを見て、ちょっと笑ったかと思ったら走ってどっかいった。。。

汗出たよ。。。

何がしたかったんだーー!ヽ(`Д´)ノ

オチはなし(・ω・`)

 


-よもやま話
-, , ,

[juiz_sps buttons="pinterest, viadeo, mail, bookmark"]
このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP