物にも意志 -傘のカバー- - セブンおやじ

セブンおやじ

つれづれなるままに

よもやま話

物にも意志 -傘のカバー-

2017/03/21

スポンサーリンク

傘は折り畳みをいつも持ち歩いてる。

普通のやつだと手に持つと忘れそうなのと、

結構いろんな所に行くので常にカバンに入れている。

夏の夕方とか突然降られることって結構あるからね。

 

昨日の帰り、地元駅に着いたら霧のように雨が降ってる。

駅から10分ほど歩くので、しゃーない、傘をさすかっと。。。

 

折り畳み傘にはカバーが着いている。

カバーしてると若干傘が濡れていてもカバンの中の物が

濡れないで済むので。

 

カバーを外して傘をさして帰宅。。。

 

今日の朝。。。傘を畳んでカバンにしまって。。。ん(゜д゜)

カバーが無い。。ま、いっか。時間無いし。

 

いつもの通勤路を駅に向かう。今日はやったら日差しが眩しい。

と、あれ?

 

傘のカバー!が目の前に落ちてる(゚д゚)!

間違いなく自分のもの。

 

昨日の帰り道に落としたんだろうけど、いや何が驚いたかって、

結構車も通る道なんだけど、踏み潰されるでもなく、

どっかに飛んで行くでもなく、朝日に照らされながら目の前に

ふわふわとある事が。

 

拾い上げると綺麗なまんま。

しかも朝日のせいか乾いてるし。

 

なんかね、一晩待っててくれたんだろうか(´ω`)

って思えちゃう俺っておかしいかな?

 

’一寸の虫にも五分の魂’

 

って若干例えが違うかもだけど、物にも意志があるんじゃないか、

って思える経験が何回かあったりします。

 

他の話はまたの機会に(´∀`*)ノシ バイバイ


-よもやま話
-,

[juiz_sps buttons="pinterest, viadeo, mail, bookmark"]
このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP