新宿アルタ前で - セブンおやじ

セブンおやじ

つれづれなるままに

よもやま話

新宿アルタ前で

2017/03/21

スポンサーリンク

ちょっと暑い初夏の午後くらいだったと思う。。。

なんの待ち合わせか忘れたけど、歩道の樹の下の影で人を待ってた。

隣には大学生だろう男の子。10分ほど経ったが、大学生の彼もそのまま。

’お互い待つね。しかし今時の子はやっぱカッコイイね。’

なんてぼーっと考えてた。

詳しい服装はもう記憶にないけど、確か緩めのジーンズにワイルド系?なシャツだった気がする。

まだ待ち人は来ない。。しかし今の男は肌もキレイだな。手入れでもしてんのかね。

自分の時代じゃ考えられなかったよ、って考えてた時・・・

 

女の子だ!((((;゚Д゚))))

 

ブラの肩紐だろう跡がわかる!髪の毛は耳の上くらい短くて立たせてるし、パッと見どうみても男の格好だけど、絶対女の子!

どうりで肌がキレイなわけだ。。。男じゃありえねーよくらいに思えたから。

と、その子の相手が・・・

 

’待ったー?’

 

相手はホントにフツーーの女の子。スカートはためかせながら。

 

’全然。大丈夫だよ!’

 

二人とも飛び切りの笑顔で腕組んで歩いてった。本当に嬉しそうだった。

愛の形は人それぞれ。幸せになって欲しいもんです。

 


-よもやま話
-, ,

[juiz_sps buttons="pinterest, viadeo, mail, bookmark"]
このボタンをクリックすると記事タイトルとURLがコピーされます。
メールやメモ帳などに貼り付けてご利用ください。

TOP